mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

続・尊師スタイル用キーボードブリッジを自作する(キャルちゃん編)

先日、自作キーボードブリッジを作ったばかりですがレーザー加工機が思った以上に面白かったので第二弾を作ることにしました。

引き続き『プリンセスコネクト!Re:Dive』なのですが今回はキャルちゃんです。アニメ第 6 話の元気三割増しキャルちゃんのシーンが大好きなのでアニメからトレスすることにしました。

まずはざっくりとベクターレイヤーを使ってパスを描いていきます。いやー本当に楽しい。

この時点で既に元気三割増しキャルちゃんだとわかります
この時点で既に元気三割増しキャルちゃんだとわかります

だいたいパスが描き終わりました。誰が見てもキャルちゃんですね
だいたいパスが描き終わりました。誰が見てもキャルちゃんですね

パスの交差を消したり、パスを閉じたりして軽く色をおいていきます
パスの交差を消したり、パスを閉じたりして軽く色をおいていきます

レーザー加工機に指定する濃度をイメージしながら調整
レーザー加工機に指定する濃度をイメージしながら調整

前回使った Inkscape のデータを使って適当に配置してみます。何これめっちゃ興奮する。

Inkscape で仮レイアウトInkscape で仮レイアウト
Inkscape で仮レイアウト

SD 絵は入れたいなと思って置いてみたものの、ゲームのスクショでは解像度が低くてトレスの難易度が高そうなので断念するかもしれません。

グレーで塗ってみたものの、塗りなしの方が絵コンテっぽくていいかも。前回のコッコロちゃんで彫刻の加工に約 13 分かかったのでこの塗りの量で持ち込むと更に時間かかって料金がヤバいわよ!ってなりそう。

SD 絵のトレスが出来なければ「ケツドライヤー猫顔キャルちゃん」もいいかなと思っています。アニメがあと数話なので最終回まで観て更に良いシーンが出てくるのを待つのもアリか。

このキーボードプレートが出来たら毎日使いたくなること間違いなしですね…。

出来上がりがいまから楽しみです。