mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

今更 Canon PowerShot G1 X Mark II を買った

昔はカメラをやっていたのですがここ数年はまったくやっておらず、以前使っていた EOS 40D も引っ越しの際に家族にあげてしまったので手元にあるのは超古参の EOS D60 のみ。2002 年発売の約 600 万画素とは言え、ウェブに掲載する程度あればなんとかなるのでダイナミックレンジの狭さなどを騙し騙しで使っていました。

以前掲載した Anne Pro 2 なんかもこの EOS D60 で撮影したものです。

f:id:mattintosh4:20200411030251p:plain
Canon EOS D60 & Nikon Micro-Nikkor 55mm F3.5

が、いい加減電池が持たない。デジタル初期のカメラなのでレスポンスも悪く、撮影した画像の確認だけでも一苦労です。

一応レンズ資産はあるので NikonCanon の低価格機種でも買おうかなと思っていたのですがまた一眼レフ買ってもな…と思い前から欲しかった Foveon 機種を色々見て回ることに。

このサイズだったら RICOH の GR もありかなぁ…

物撮りが多いから 28 mm は使いづらいな…

PowerShot のフラッグシップも 1.5 型 CMOS 採用だからそこそこボケそうだなぁ…

Canon ならストロボ流用できるよなぁ…

となり、お安くなっていた PowerShot G1 X Mark II になりました。

一番の決め手は外付けストロボが流用出来るところでした。

他メーカーに乗り換えてストロボを新調してもよかったんですがどうも SONY とか Panasonic は買う気にならないんですよね。(個人的に家電製品のイメージが強くてまともにカメラ作っているという印象が無いというだけです。動画やデジタル処理は強そうですが)

というわけでいつも通りの Canon です。なんだかんだうちにあるコンパクトデジタルカメラIXY DIGITAL 920 IS、IXY DIGITAL 25 IS と、Canon です。

持ってみた感じでは重量バランスが悪いなと思いました。グリップが小さいからかもしれません。ストラップ必須でしょうね。

とりあえず購入のきっかけになったストロボの流用は問題なさそうでした(バランス以外)。カメラに併せて小型のストロボ買った方がいいかもしれない。

こちらは PowerShot G1 X Mark II で撮ったニコンレンズの付いた EOS D60 です。約 18 年の現役生活から解放されようやく引退することが出来ます。(この前ラバーが割れました)

f:id:mattintosh4:20200523202613p:plain

動画機能は残念、というのは事前に調べて知っていたのですがカメラ全体のスペックに対して控えめな機能ですね。FullHD まで撮影出来ますが近年は 4K 動画に見慣れてしまっているせいかピクセル割増している感じで画質が高いという印象はありません。フレームレートは全解像度で 30 FPS 固定です。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com


今回はいい加減 EOS D60 を手放したかったということで写真撮れればいいやくらいで G1 X Mark II を選択しましたが動画撮影も考えると SONY RX100M6 くらいは欲しいところですね。

SD カード、Wi-Fi 搭載というだけでも個人的には結構満足です…。(CF マジ辛い)