mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

AKKO 3087 レトロメカニカルキーボードを買ってみた

f:id:mattintosh4:20200517221054p:plain
AKKO 3087

中国通販サイトで購入できる AKKO シリーズの 87 テンキーレスキーボード『AKKO 3087』が届きました。このシリーズはカラーバリエーションがいくつかあるのですが、今回購入したレトロカラーは人気があるのか品切れしていることが多く、Banggood でたまたま赤軸が入荷していたので購入しました。AliExpress や Gearbest でも取り扱っていて値段も色々です。(Banggood が多分一番高いです)

www.banggood.com

AKKO 3087 では Cherry MX 軸が採用されています。今回は赤軸を注文しました。

キーキャップは Anne Pro 2 と同じく PBT 製でエッジが効いているので指の当たり具合によっては少々痛いかもしれません。表面はマット長なので手垢は目立ちません。

f:id:mattintosh4:20200517221253p:plain
AKKO 3087

f:id:mattintosh4:20200517221326p:plain
AKKO 3087

EscEnterSpace は色違いの交換用キーキャップが二種類付属しています。CapsLock は形状違いのものが同梱しています。

f:id:mattintosh4:20200517221145p:plain
AKKO 3087

スタンドは二段階で設定出来ます。ただ、一段目はキーボードを奥にずらそうとするとすぐ戻ってしまいます。

f:id:mattintosh4:20200517230354p:plain
AKKO 3087

主に同等品の FILCO Majestouch Convertible 2 Tenkeyless 黒軸(赤軸は持っていない)との比較ですが、打鍵音は AKKO 3087 の方が静かです。スタビライザーもプレートマウントタイプのものが使われており、極端にガチャガチャ言うようなことは無く、Majestouch で気になるプレート鳴りや箱鳴りもありません。打鍵音は OBINS Anne Pro 2 に似ています。

打鍵音は小さい順に

  1. AKKO 3087 Cherry MX 赤軸
  2. OBINS Anne Pro 2 Gateron 赤軸
  3. FILCO Majestouch Convertible 2 Cherry MX 黒軸

という印象です。Anne Pro 2 と Majestouch は家で使っていてもそれなりに煩いなと感じますが AKKO 3087 はまぁまぁ許容範囲でしょうか。とは言え、コワーキングスペースなどではちょっと厳しいかなと思います。

重量は公称約 950 g で実測 958 g でした。Majestouch Convertible 2 87 Tenkeyless は約 1.1 kg なので AKKO 3087 の方が若干軽いです。

接続方法は USB 接続のみで Bluetooth は非対応です。USB コネクタは本体背面に配置されており、ケーブルを中央出しと横出しで選ぶことが出来ます。個人的には Majestouch Convertible 2 のように側面に配置されている方が取り外しが楽で好きなのですが、USB ケーブルがぶつかってしまう、ということもあるので背面に配置されている方が好みという方もいると思います。

欠点としては USB Type-C の挿し込みがイマイチです。付属のケーブルは問題ありませんがケーブルによってはカチッと音がせずキーボードが上手く認識されないことがありました。手持ちの Anker PowerLine+ は差し込みがイマイチでした(Type-C コネクタの内側外壁にピンが実装されているものだと挿し込みが甘くなる模様)。

ソフトウェア上では Ducky 製のキーボードとして認識されるようです(そういえば AKKO×Ducky というモデルもある)。Majestouch のような DIP スイッチは無いのでソフトウェアでリマップする必要があります。

f:id:mattintosh4:20200516211419p:plain

説明書は中国語のみなのでわかりづらいです。87 キーなので 60 % キーボードのようにリマップ出来なくてもあまり困らないですが、最近は 60 % キーボードに慣れてしまっているので出来ればカスタマイズソフトウェアが欲しいですね。

Banggood の質問で is it hot swappable? という質問に yes と答えているものがありますが、製品情報に表記されていないですし、引っ張ってみても抜ける気配は無いのでホットスワップには対応していないと思います。

f:id:mattintosh4:20200516213519p:plain


最近は机のスペースの関係で 60 % キーボードを使っているので利用頻度は低くなりそうですが良いキーボードなのでたまに使ってあげようと思います。