mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

はじめての自作キーボード

自作キーボード
自作キーボード

先日、KBDfans に自作キーボードパーツを注文していたんですがようやく届きました。発送先に普通に日本語が使えたので日本語で登録したけどそれがまずかったらしく、名前と住所の一部が不明で FedEx から電話がかかってきた…。Banggood だと日本語でも届くけどやはり海外通販の際は英語が無難か。

キースイッチは Gateron Slient Red と Aliaz Silent 60g の二種類を注文。Anne Pro 2 には静音軸のラインナップが無く、赤軸も茶軸も音が大きいので公衆の面前で使うのはちょっと気がひけるので静音軸をチョイス。全体を入れ替えてみたり一部を入れ替えてみたりして悩んだ結果、赤軸は既に持っているからということですべてのキーを Aliaz Silent 60g で組むことにした。

Gateron Silent Red (左) と Aliaz Silent 60g (右)
Gateron Silent Red (左) と Aliaz Silent 60g (右)

まずはルブをせずに仮組み。左手の範囲をルブしてみてフィーリングを確認してみたり。赤軸ほど劇的な差は無いものの、Aliaz 60g でもルブると若干音が静かになったのですべてのスイッチをルブることにした。Amazon PrimeFate/stay night Unlimited Blade Works を鑑賞しながらのんびりルブる。キースイッチオープナーは所持していないけどフォークとか手持ちのピンセットでそこまで時間をかけずに開けることが出来たので困らなかった。グリスは遊舎工房さんで Krytox が品切れだったので Tribosys 3203 と 3204 を使用。容量が 3g で半分以上余ったのでもう一台分くらいは使えそう。

Aliaz 60g に限らずかもしれないが、キースイッチには個体差があり、タクタイルの感触が明らかに異なるものが混じっていた。更に Gateron Silent Red に完全な不良品も混じっていた。キースイッチは実際に使用する数より少し多めに買っておいた方が良さそう。仮組みしてみると明らかにダンパーの効きが悪いものがあったり、ブレが大きいものがあったりしたので感触を確認しつつ交換。

正常なステムと不良品のステム
正常なステム(左)と不良品のステム(右)

次はスタビライザーの組み立て。スタビライザーの組み方を紹介しているサイトが実はあんまり無いようで、向きに悩んだ。PCB 上にはスタビライザー用の穴が二種類あり、、穴の小さい方が先が割れている方っぽい(スペースキーはバーが内側にくることを考えるとそうなる)。

DZ60 の場合はいろんなパターンに対応出来るようにスタビライザー用の穴が複数空いているのでこれはプレートとキーキャップを合わせつつ確認。そういえば動画で静音化するときにスタビライザーの足をカットしているようなものがあったけどあれは一体何をしているんだろうか…(スタビライザーの台座と PCB のビビリを少なくするため?)。

キースイッチのハンダ付けをしている動画を見るとキーキャップ付けずにやっているのがほとんどだが、自分はキーキャップを付けたままハンダ付け。実際にキーボードを使うのはキーキャップを付けている状態なのでその状態で問題ないようにハンダ付けした方がいい気がする。

キーキャップはとりあえず KBDfans で一緒に注文した無刻印のホワイトを装着したけど後日交換予定(AliExpress で注文しているものがいつまで経っても届かないのだが…)。

Esc には猫の肉球キーキャップを装着。私は Vimmer なのでよく使用するキーです。もう一つかって FJ に装着してもよかったかも。

ZOMOPLUS Cat Paw KeyCAP
ZOMOPLUS Cat Paw KeyCAP

相変わらず適当撮影ですが今回作成したキーボードでタイピングしてみた様子です。スタビライザー入りのキーはグリスアップ前なので煩いです。

赤軸と比較するとコトコト音の回数が多いです。赤軸は底打ちの音と返ってきたときの音の2回ですが、Aliaz は4回くらい鳴ってる感じなのでコトコトではなくコトコトコトコトって感じですかね。キーごとに若干音が変わってしまうのはキーの個体差のせいかはたまたルブの技術力不足なのか…。Gateron 茶軸よりも明確なタクタイル感がありますがひっかかるような感じはなく滑らかです。

www.youtube.com

ノーマルの Gateron 赤軸や茶軸と比較すると静音軸は圧倒的に静か

www.youtube.com


Gateron Silent Red がキーボード一台分まるまる余ってしまったので PCB とプレートを追加発注してもう一台組む予定。

静音化のためにスタビライザーのバーに熱収縮チューブっていうのもありかもしれない。