mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

尊師スタイル用キーボードブリッジを自作する(設計編)

自作キーボードパーツを注文したので尊師スタイル用の環境を整えておこうかな、と。尊師スタイルというのはノート PC のキーの上に別のキーボードを置いて使うスタイルで、MacBook Pro の上に HHKB を置いているスタイルを多く見かけるでしょう。

f:id:mattintosh4:20200415230623p:plain

このとき、PC 本体のキーボードが押下されてしまうことを避けるために何らかの板を置きます。製品としては「キーボードブリッジ」と言う(?)ようです。HHKB を MacBook の上に置いて使うためのものが実際に販売されています。

f:id:mattintosh4:20200415225932p:plain

私は Linux ユーザで MacBook ではなく Let's Note なので自作せねばなりません。いま手元にある 60% キーボードが Anne Pro 2 だけなのでとりあえず Anne Pro 2 を Let's Note に載せてみます。

f:id:mattintosh4:20200415230322p:plain

だいたい A4 用紙半分くらいなので 300 x 105 mm ってところですかね。Anne Pro 2 はゴム足がやや内側に寄っていて、この Let's Note のキーとキーの間に絶妙にゴム足がはまる感じにはなるのですが微妙に押下されてしまいそうな気配がします。ゆくゆくは KBDfans の Tofu ケースを使用した自作キーボードも使う予定なのでそちらとも併用出来るように設計していきます。Tofu ケースがまだ届いていないのでネットで漁ってきた図面で確認。(もしかしたらゴム足の位置次第では板を用意しなくてもよさそうな雰囲気もあるが…?)

f:id:mattintosh4:20200415180451p:plain

単にプレート切り出すだけでもいいんですが、せっかくレーザー加工機を使うので何か彫刻を入れたいところ。最近プリコネにはまっているのでプリコネで何か作りたいな、と。普通にキャラの立ち絵トレスしてもいいけどなんか面白くないので他に何かないか考えてみたところ抜擢されたのがコレ。

コッコロちゃんの『主さまがんばれスタンプ』ですね。

これ実際に売られている(いた?)ので押印したものをスキャンするのが一番味が出るのでしょうが実物が無いのでベクターデータを作ることにしました。口のあたりがどうなってるのかイマイチはっきりしませんがなんとか形にはなったかな。ロゴはトレースする元気がなかったのでちょうど合いそうなフォントをチョイス。レーザー加工機用データになるためカットラインは赤、彫刻部分はグレースケールで作成します。(実際の入稿データはまた後々)

f:id:mattintosh4:20200415180325p:plain

A4 のプリンターしか無いので縮小して仮出力。キーボードを置いてしまうと隠れてしまう部分ですがなかなか良い。(自己満足)

で、ちょっと気になるのが著作権。このデータを使ってレーザー加工機でグッズっぽいものを作った場合に著作権法違反になるのかというのをツイッターで呟いたところ心優しいからアドバイスをいただき、「使用目的の複製」に該当するので問題ないそうです(自分で作る、というのも大事だそうで)。ありがとうございます。

コロナウイルスの影響でレーザー加工機が使える工房が GW 明けまで休みなので現物を制作するのはまだ先になりますが今からちょっと楽しみ。MDF にするかアクリルにするかも決めなくておかなくてはなりません。コスト的には MDF の方が安いのですが DZ60 は裏面に LED が付いているのでアクリルでもいいかなと思っています。あとは強度との相談ですかね。

例年なら GW が待ち遠しいところですが今年は GW 明けが待ち遠しい…😌


工房が再開したので実際に作ってきました!

mattintosh.hatenablog.com