mattintosh note

田舎エンジニア物語 〜In Search of the Lost My Private Key〜

USB メモリから CentOS 7 が起動できない場合

VirtualBox で作成した仮想マシンの仮想ディスクイメージを USB メモリに書き出しても CentOS 7 はスプラッシュ・スクリーン(?)の部分で止まる。Esc を押すと Dracut の部分でファイルシステムがマウント出来ずに止まっていることがわかる。

f:id:mattintosh4:20190419000524p:plain
CentOS 7

調べてみると Dracut に USB ドライバが含まれていないために起きる問題らしい。出来るだけ未設定の状態でのディスクイメージを作成したいので VirtualBoxCentOS 7 を起動したらログインせずにホストの右 Ctrl + F2 等でコンソールに切り替えて作業する。

f:id:mattintosh4:20190419000613p:plain
CentOS 7

f:id:mattintosh4:20190419000658p:plain
CentOS 7

/etc/dracut.conf を直接編集する方法もあるが、/etc/dracut.conf.d 内のファイルを読み込むようになっているので USB ドライバ用のファイルを配置して dracut で新しい initramfs を作成する。

echo 'add_drivers+="usb_storage"' >/etc/dracut.conf.d/usb_storage.conf
dracut -vf

f:id:mattintosh4:20190419000818p:plain
CentOS 7

f:id:mattintosh4:20190419000844p:plain
CentOS 7

あとは仮想マシンの電源を落として USB メモリに書き出す。

USB メモリで起動しているのもあるけど Ubuntu と比べると全体的にもっさりした動き。