mattintosh note

EasyWine は pixivFANBOX & BOOTH で頒布中

キーボード

Anne Pro 2 Gateron茶軸が届いたので赤軸と比較してみたり

前回の Anne Pro 2 Gateron 赤軸に引き続き今回は Gateron 茶軸です。ホワイトの在庫が無かったのでブラックケースを注文しました。注文時の価格は 7,917 円でした。Gateron 軸モデルは Banggood で現在プレオーダー受付中で 2020 年 4 月 23 日から発送が開…

キーキャップをDSAプロファイルに変えたらMajestouchが激変した件

Banggood で Anne Pro 2 と一緒に FEKER というブランドの DSA プロファイル PBT キーキャップを注文していました。メカニカルキーボードを使い始めて数ヶ月経つものの、もともとパンタグラフを使っていたのでやっぱり OEM プロファイルの高さがあるキーキャ…

尊師スタイル用キーボードブリッジを自作する(設計編)

自作キーボードパーツを注文したので尊師スタイル用の環境を整えておこうかな、と。尊師スタイルというのはノート PC のキーの上に別のキーボードを置いて使うスタイルで、MacBook Pro の上に HHKB を置いているスタイルを多く見かけるでしょう。 このとき、…

自作キーボードパーツ一式を注文した

今年の 2 月に Majestouch Convertible 2 JP 配列茶軸を買ってからと言うもの、メカニカルキーボードにハマり Majestouch Convertible 2 US 配列黒軸、Anne Pro 2 赤軸と色々買いました。(パンタグラフだが Logicool K380 JP 配列 & US 配列も) しかしこれ…

Logicool/Logitech K380 US配列を買ってみた

先月、日本語配列の Logicool K380 を買ったんですが、その後 Majestouch Convertible 2 US配列を購入し、身の回りの環境が US 配列になってしまい K380 を使わなくなってしまいました。 K380 は現在販売されているパンタグラフキーボードの中ではもっとも使…

中華メカニカルキーボード『Anne Pro 2』を買ってみた

先月注文した中華メカニカルキーボード『Anne Pro 2』が本日到着したので色々書いていきます。尚、到着までは約 14 日でした。 『Anne Pro 2』とは Gateron Red と PBT キーキャップのやわらかいタッチと押し心地 スタビライザー付きのキーの音が良い タイピ…

Majestouch Convertible 2のキーキャップを交換してみた

キーキャップ交換完了ちょっとツルツル系の素材だったのであんまり好きじゃないかもしれない pic.twitter.com/0pdMjCb0xQ— よ|超麻婆豆腐@4日目モ33a (@mattintosh4) March 20, 2020 Majestouch Convertible 2 は日本語配列茶軸と英語配列黒軸を持っている…

人生初のメカニカルキーボードを買ってみた

昨年末頃に今まで使っていたノートPCのファンが壊れて爆音仕様になってしまったのでノートPCを買い替えました。前のノートPCは昔からよくあるタイプのパンタグラフキーボードだったのですが、新しいのはちょっと打ちづらいパンタグラフに。Tab キーなどを小…