mattintosh note

Hello Raspberry Pi!

ESP8266/ESP-WROOM-02/ESPrのメモ

秋月電子ESP-WROOM-02 DIP 化キットを買って色々試してる。千石で売ってるスイッチサイエンスの ESPr-Developer とはちょっと扱いが違うので迷った。

素の ESP8266 はいくかの端子をプルアップ、プルダウンすることによってモードを切り替えるようになっているので単に電源と TX/RX を繋いだだけでは使えない。その辺はまた時間が出来てから詳しく書く予定。とりあえず 3.3V 500mA のレギュレータは買っておいた方が良い。

とりあえずウェブサーバを起動するところまでは出来たけど不明な点が多い。

わーい、ESP8266でウェブサーバ作れたぞー💪(´∀`)👍 #ESPr #ESP8266 #ESPWROOM02 #Arduino

Makoto Yoshidaさん(@mattintosh4)がシェアした投稿 -

ESP8266WebServer.h を別で呼ぶ必要があるのかどうかは不明。(あとで調べる)

#include <ESP8266WiFi.h>
#include <ESP8266WebServer.h>

SSID とパスワードの定義の仕方は人によって様々。

//#define SSID "SSID"
//#define PASSWORD "PASSWORD"
//const char* ssid = "SSID";
//const char* password = "PASSWORD";
//const char ssid[] = "SSID";
//const char password[] = "PASSWORD";

サーバの起動方法。あとで調べる。

ESP8266WebServer server(80);
//WiFiServer server(80);
//WiFiClient client;

IP アドレスを固定する場合は WiFi.config に各値を渡す。

IPAddress arduino_ip (192, 168,   1, 199);
IPAddress gateway_ip (192, 168,   1,   1);
IPAddress dns_ip     (  8,   8,   8,   8);
IPAddress subnet_mask(255, 255, 255,   0);

void setup() {
  Serial.begin(115200);
  Serial.print(ssid);
  WiFi.config(arduino_ip, gateway_ip, subnet_mask);
  WiFi.begin(ssid, password);
}

うーん、調べる時間が足りない。

広告を非表示にする