mattintosh note

Hello Raspberry Pi!

失敗しない透明ブックカバーの付け方【改】(ミエミエ、ブッカー君など)

前回、「失敗しない透明ブックカバーの付け方」という記事を書きました。

昨日、また本にカバーをつけていたんですが、なんか違うなぁ…と。なんだろう?

しばし脳内会議した結果。

俺「最初から本にカバーついてるんだからそれ型紙にして折ればいんじゃね?」

あぁそれだ( ゚д゚)


というわけで「本にもともとついているカバーに合わせて透明ブックカバーを折る」という改良方法をやってみました。今回は本の帯を付けた状態でやってますが外しておいた方がベター。

あらかじめ本を片方セットして、透明ブックカバーの帯側のカバーを外しておきます。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/l/t1.0-9/12119105_951867901542968_7942313039763241571_n.jpg?oh=7fd6d262bc3aad40bfb8135d35a0878f&oe=5914546B

本のカバーに合わせて透明ブックカバーを折ります。本のカバーの方は若干クセがついているのでしっかり伸ばしておきます。(透明ブックカバーの帯に通しておいた方がいいのか?)

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12109300_951867898209635_817005539426633948_n.jpg?oh=461eb71f7d3808045c480e41d48d430e&oe=590B44F2

その状態で表紙を閉じて位置確認。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12122665_951867911542967_6631240452740312951_n.jpg?oh=f84dec532400b67c42741d14532b1047&oe=5922AEAD

透明ブックカバーだけ外して前回と同じ方法でクセ付け。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12074805_951867961542962_7105779883604979746_n.jpg?oh=696245982d48896962f1529486f1681d&oe=5904C460

本を外して重石にして貼り付け。ここもちょっと改良で、本の背中側を利用した方がいいですね。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12065510_951867981542960_5390683143494667976_n.jpg?oh=7480d4ea48ccaf7f764ba7e9f7ba7b83&oe=5922E3C8

完成。

https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/r180/12115936_951867978209627_6650709218151692052_n.jpg?oh=df221bad61b97df003e1d30ea824527d&oe=594C2F97

本にもともとカバーがついているタイプはこの方法の方が楽ですね。カバーがついていないタイプはこの方法が使えませんが、その場合は本の角が鋭利になっているので前回の方法の最初の段階である程度折り目が付けられます。

今回はA5用のブッカー君も買ってきたんですが、ミエミエよりも高さ低めになっているので本にジャストフィットすることがわかりました。これからはB6用はミエミエ、A5用はブッカー君かなぁ。

ブッカー君、ちょっと切り口が雑な気がするんだけど…。

では良い読書ライフを〜。

ミエミエ 透明ブックカバー 小B6 25枚入

ミエミエ 透明ブックカバー 小B6 25枚入