読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

😃 mattintosh note 📝

Hello Raspberry Pi!

Arch Linux ARM Chromium で Pepper Flash が使えなくなった

Raspberry pi Arch Linux ARM Chromium Pepper Flash

今日の昼間に pacman -Syu したら Chromium で Pepper Flash が使えなくなったので原因を調べてみた。

パッケージの作成時間は chromium が更新されているので原因は恐らく chromium にあると思われる。

-rw-r--r-- 1 root root  33M Apr 18 15:22 /var/cache/pacman/pkg/chromium-42.0.2311.90-1-armv7h.pkg.tar.xz
-rw-r--r-- 1 root root 6.5M Aug 23  2014 /var/cache/pacman/pkg/chromium-pepper-flash-12.0.0.77-1-armv7h.pkg.tar.xz

念の為、chromium-pepper-flash をインストールし直してみると、最後に cat と sed で No such file or directory が表示されていた。

chromium-pepper-flash-12.0.0.77-1-armv7h.pkg.tar.xz を解凍し、中にある .INSTALL を読んでみると、インストールの最後に /etc/chromium-browser/default か /etc/chromium/default を更新する仕様になっているようだ。ただ、今回の chromium の更新で /etc/chromium/default が削除されており、これが原因で Pepper Flash が読み込まれなくなった模様。/usr/bin/chromium は Perl スクリプトなので中を読むと Pepper Flash の読み込みに関することも書かれているが、/etc/chromium/default を読み込むような記述は無いように思える。

面倒くさいのでとりあえず /usr/bin/chromium の最終行に /etc/chromium/default.pacsave に残っていたオプションを直書きで追加しておいた。

exec '/usr/lib/chromium/chromium', '--ppapi-flash-path=/usr/lib/PepperFlash/libpepflashplayer.so', '--ppapi-flash-version=12.0.0.77', get_flash_flags, get_user_flags, @ARGV;