mattintosh note

Hello Raspberry Pi!

🍎 Wineskin で Nihonshu を使う方法 🍷

Wineskin

Wineskin のエンジンに Nihonshu を登録する方法です。


WineSkin Engines への登録方法

http://matome.naver.jp/odai/2140238022377155001 からダウロードした Wineskin 用のパックを ~/Library/Application Support/Wineskin/Engines に置きます。~/Library が不可視の場合は Finder の移動コマンドを使用します。

Wineskin

Wineskin Winery に Nihonshu バイナリが登録されます。

Wineskin

Wineskin の設定

X11 モードでは動作しないため、必ず Set Screen OptionsUse Mac Driver instead of X11 にチェックを入れてください。

Wineskin Wineskin

INF の登録方法

現状、INF の自動インストール処理を組み込んでいないためフォント設定などは反映されません。INF を登録する場合はターミナルなどで以下のコマンドを実行します。`MyCoolWrapper.app` 部分は環境に応じて変更してください。

20140730 で wine.inf と統合したためこの手続きは不要です。

WINEPREFIX=$HOME/Applications/Wineskin/MyCoolWrapper.app/Contents/Resources $HOME/Applications/Wineskin/MyCoolWrapper.app/Contents/Frameworks/wswine.bundle/bin/wine rundll32 setupapi,InstallHinfSection DefaultInstall 128 $HOME/Applications/Wineskin/MyCoolWrapper.app/Contents/Frameworks/wswine.bundle/share/wine/inf/osx-wine.inf

Wineskin 用パックの作り方

Nihonshu アーカイブ内のルートディレクトリの名前を __wswine.bundle__ に変更し、アーカイブ形式を __tar.7z__ にすることで Wineskin 用パックを作成することができます。7z 用アーカイバは Wineskin に同梱のものでも p7zip でもかまいません。

Wineskin 用を http://matome.naver.jp/odai/2140238022377155001 で配布しています。

tar xf wine-1.7.22_nihonshu.tar.bz2
mv wine wswine.bundle
tar cf - wswine.bundle | ~/Library/Application\ Support/Wineskin/7za a -si wine-1.7.22_nihonshu.tar.7z
広告を非表示にする