読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

😃 mattintosh note 📝

Hello Raspberry Pi!

Mac 版 Inkscape と FontForge の UI フォントを変更する

Mac OS X Inkscape XQuartz Fontconfig

MacPorts の X11 版 Inkscape はそのまま起動すると残念な感じなのでテーマとフォントを弄ってみました。FontForge もね。

Inkscape

まずはテーマ。Clearlooks の gtkrc をコピーしてホームディレクトリに .gtkrc-2.0 として設置します。これで Inkscape 起動時にテーマを読み込んでくれます。これは MacUIM の変換候補などにも反映されます。

cp /opt/local/share/themes/Clearlooks/gtk-2.0/gtkrc ~/.gtk-2.0

UI のフォント指定は gtk-font-name = "<フォント名> <サイズ>" で指定します。

gtk-font-name = "Osaka 9"

今回は以下の4つのフォントを比べてみました。また、テーマは Clearlooks デフォルトではなく RawTherapee のテーマ を使ってます。

  • ï¼­ï¼³ Pゴシック
  • さざなみフォント
  • Osaka
  • ヒラギノ角ゴ Pro W3

びふぉー

MS PGothic

Sazanami Gothic

Osaka

*ビットマップのサイズが合わないためこれだけ9

ヒラギノ角ゴ Pro W3

メニューの比較。左から「MS Pゴシック」「さざなみゴシック」「Osaka」「ヒラギノ角ゴ Pro W3」の順。

fonts.conf によるフォントの変更

UI フォントは sans-serif の値を使っているので ~/.gtkrc-2.0 を使わずこちらで指定することもできます。Inkscape のフォント選択にも反映されるので UI 向けではないですが。

最近の XQuartz では fontconfig のバージョンが新しいので ~/.fonts.conf ではなく ~/.config/fontconfig/fonts.conf に設置。

IPA モナーフォント使用時の例。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
    <match target="font">
        <edit name="antialias" mode="assign"><bool>false</bool></edit>
        <edit name="embeddedbitmap" mode="assign"><bool>true</bool></edit>
    </match>
    <match target="pattern">
        <test qual="any" name="family">
            <string>sans-serif</string>
        </test>
        <edit name="family" mode="assign" binding="same">
            <string>IPAMonaPGothic</string>
        </edit>
    </match>
</fontconfig>

FontForge

使用するフォントを /opt/X11/share/fonts/TTF に入れておきます。

sudo cp ~/Library/Fonts/sazanami-gothic.ttf /opt/X11/share/fonts/TTF

設定は ~/.Xdefaults に書きます。フォントは組み合わせも可。よくわからない場合は「ファイル」メニューの「X Resource Editor」を使うといいかもしれません。変更後は XQuartz を再起動しないと反映されないかもしれません。

Gdraw.GGadget.Font: 400 10pt Sazanami Gothic

左が変更前で右が変更後。フォントサイズを少し小さくしたのでメニューに表示される項目が増えました。


これでいつも開く気になれなかった FontForge もちょっと弄る気が出てきました\(^o^)/