読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

😃 mattintosh note 📝

Hello Raspberry Pi!

MicrosoftMouseHelper の自動起動(Mac OS X と Microsoft マウスの設定)

Mac OS X

再起動時にポインタの速度が戻ってしまう場合の解決法。


OS X で Microsoft 製のマウス(ここでは IntelliPoint)を使っているとポインタの速度を設定していても再起動すると OS X 側の設定に戻ってしまうことがあります。「システム環境設定」→「Microsoft マウス」のパネルを開けば元に戻るのですが再起動の度にこれを行うのは面倒です。調べてみたところ Microsoft Mouse.prefPane の中にある MicrosoftMouseHelper.app が起動すればいいようなのでこれを自動起動するようにしておきます。

OS X Mavericks

「システム環境設定」→「ユーザとグループ」→[ログイン項目]を開き、[+]を押します。

OS X Mavericks

Finder では辿り着きにくい場所にあるので command+shift+G で移動ダイアログを出して以下のパスまで移動し、MicrosoftMouseHelper.app を選択して[追加]を押します。

/Library/PreferencePanes/Microsoft Mouse.prefPane/Contents/Resources

これで再起動しても自動的に MicrosoftMouseHelper が立ち上がり、IntelliPoint のポインタ速度になります。

OS X Mavericks


メモ

  • 「ログイン項目」のリストは ~/Library/Preferences/com.apple.loginitems.plist に書かれている。