mattintosh note

Hello Raspberry Pi!

Mavericks にしたら Automator の『シェルスクリプトを実行』が使い難くなった

Mavericks にしてから Automator の『シェルスクリプトを実行』アクションの仕様が変わって使い難くなった。

  • フォントが等幅じゃない
  • フォントが小さい

この辺はまぁ許容範囲。では何かスクリプトを書いてみよう、と適当に書いて実行してみるがエラー連発。

よ〜く見てみると、

クオートが勝手に変換される ← ファッ!?

下の for がキーボードから入力した分。

Automator

つまり echo "Hello, World!" と書いたつもりが “Hello, World!” で出力される。シングルだろうとダブルだろうと勝手に変換される。

キーボード設定に ☑スマート引用符とスマートダッシュを使用 という機能があったのでオフにしてみたが、テキストエディット.app ではオフになるのにシェルスクリプトを実行』アクションでは何故かオフにならない。一応、[二重引用符]と[一重引用符]の一番下にあるものを選べば理想の状態にはなる…。右クリックで設定を変える方法もあるけどなんか違う。

とりあえず Snow LeopardAutomator ライブラリから古いバージョンのアクションを引っ張ってきて使うことにした。今のところ普通に動いてる。

mkdir -p ~/Library/Automator
cp -R /Volumes/10.6/System/Library/Automator/Run\ Shell\ Script.action ~/Library/Automator

Automator のフィードバックに送ってはみたけど対応してくれるんだろうか…。Xcode 使ってねってことなのかね。